東克樹投手の評価はどうなの?球種や球速と背番号も併せて紹介!

東克樹投手

どうも管理人のたいがだ。

 

今回紹介する記事の内容は、東克樹投手について記事を書いていこうと思っている。

 

東克樹投手と言えば、横浜DeNAベイスターズからドラフト1位指名を受けて入団している注目選手の一人となっている。

 

プロの球団から1位指名を受けると言うことは相当実力のある選手と言うことになる。

 

2018年がプロになってから初のシーズンとなるのでどんなピッチングを見せてくれるのかとても気になるところである。

 

では、初めに簡単にプロフィールから書いていくぜ!

 

【関連記事】

東克樹はイケメン画像はある?彼女は誰?家族や親についても!

東克樹はドラフト何位指名なの?出身中学と高校や大学についても!

スポンサードリンク

東克樹のプロフィールは?

東克樹投手

 

名前    東 克樹(あずま かつき)

出身地   三重県四日市市

生年月日  1995年11月29日(22歳)

体重    74キロ

身長    170cm

ポジション 投手

投打    左投げ左打ち

 

動画を見てみると立派なプロの投手と言えるだろう。

 

では、どんな経緯でプロの世界に入ったのか書いていこうと思っている。

 

野球を始めたのは小学校1年生の時になる。

地元の小学校である四日市市立三重北小学校に通いながら少年野球クラブである「三重クラブ野球少年団」に所属していた。

 

三重クラブ野球少年団のホームページを見てみると2017年で45周年と歴史のある少年野球クラブと言うことが分かった。

 

四日市市立大池中学校に進学すると「四日市トップエースボーイズ」に所属している。

 

こちらも歴史のあるクラブであり昭和54年に創立されたチームになる。

 

このクラブを卒業者は、全国の野球強豪校へ進学している。

 

例えば、八戸学院光星高校や仙台育英高校、高崎健康福祉大学高崎高校、佐久長聖高校、常葉学園菊川高校、愛工大名電高校、中京大中京高校などの野球強豪校に多くの選手を輩出しているクラブになる。

 

東克樹投手も例外ではなく愛知県にある野球強豪校である愛工大名電に進学している。

 

全国から野球自慢の中学生が入学してくる高校であり、2年生や3年生も野球の上手な先輩たちもいる中で何と1年の夏からベンチ入りを果たしており夏の愛知県大会でも2回も先発出場しているんだ。

 

試合に負けてしまったら3年生は高校時代の公式試合が終わってしまう大事な試合に先発出場出来ていると言うことはチームや監督から相当期待されていたと思う。

 

2年時には春と夏に甲子園出場しているが、登板はなく終えている。

この悔しさからか相当練習を積んだと思うが、その厳しい練習も甲斐もあり2年秋から背番号1を背負うことが出来た。

 

3年生となった春には甲子園には出場することは出来なかったが、2年連続で夏の甲子園に出場することとなった。

 

甲子園の一回戦は福島県の野球強豪校である聖光学院と対戦になった。

 

5回までは勝ち越していたが、7回に逆転を許してしまいまさかの初戦敗退となる。

 

高校卒業後は、立命館大へと進学している

 

立命館大も関西の中で野球が強い大学なので将来プロ入りすることを目標として入学したと思う。

 

1年の秋からリーグ戦に登板しており、リリーフ投手としてチームの主力として貢献している。

 

2年になると左肘の痛みが発症してしまい秋には登板機会がなくなってしまった。

しかし、この登板出来ない期間に徹底的に下半身強化のトレーニングを自分に課してきた

この努力が実ってか3年生になるとチームのエースへと成長している。

 

春に対戦した京都大学に対してノーヒットノーランを達成しチームをリーグ優勝へと導くことに。

4年時の春にも関西大学相手にノーヒットノーランを達成し更に自身最速となる152キロもマークしている。

 

そして、2017年に開催されたドラフト会議にて横浜DeNAベイスターズから1位指名を受けて契約金1億円、年俸1500万円の契約を結んでいる。

 

では、東克樹投手の球種や球速と背番号について紹介していくぞ!

スポンサードリンク



球種や球速と背番号は?

初めに球種から紹介していくぜ!

 

球種は、チェンジアップ・スライダー・ツーシーム・カーブと幅広い球種を持っていることが分かる

 

また、これだけの変化球を投げ分ける他に制球力も抜群である。

 

球速は、最速152キロのストレートとなる。

速球派投手でありながら多種多様な変化球を素晴らしい制球力で投げ分けることが出来る。

 

背番号は、11となり2018年のシーズンがプロになってからの初となるのでプロの世界でどれだけ通用するのか見どころではある。

プロの洗礼を受けるのかはたまたプロでも通用する球を投げることが出来るのかとても楽しみだ。

スポンサードリンク



東克樹投手の評価はどうなの?

プロのスカウトからも高評価を得ていることが分かる。

一番に評価されているのは高い制球力となる。

 

投手の一番重要なものは制球力であり、自分が思っている所に投げ込むことが出来るコントロール力ではないかと思う。

 

どんな制球力を見せてくれるのか今シーズンがとても楽しみだ!

 

【関連記事】

東克樹はイケメン画像はある?彼女は誰?家族や親についても!

東克樹はドラフト何位指名なの?出身中学と高校や大学についても!

 

 

 

注目記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です